JEESホームへ
 
機関保証制度ホームへ
 
平成28年熊本地震により、被害を受けられた求償権返済中の方へ


 

 平成28年熊本地震により、被害を受けられた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。
日本学生支援機構の奨学金に係る求償権の返済者が、平成28年熊本地震により被害を受けられた場合には、求償権の返済を一定期間猶予いたします。「返済期限猶予願」に被害状況等をご記入のうえ、罹災証明書(発行者:市町村長・消防署長)を添付して、本協会機関保証センターへご送付ください。
なお、返済猶予の申請には罹災証明書の添付が必要ですが、市町村役場の機能不全等により罹災証明書等の取得が困難な場合、願出用紙のみの申請を受け付けます。この場合、願出用紙に「罹災証明書が取得困難な理由」をご記入ください。なお、証明書類が取得可能となった後に、改めて罹災証明書等をご提出ください。

 本協会としましては、被害を受けられた方々からの求償権返済に関するご相談には、回収委託中の方も含めて、上記以外にも可能な限りの対応をさせていただきます。
ご相談は、下記の本協会機関保証センターにお願い致します。


「返済期限猶予願」はこちら

※所定用紙の「返済期限猶予願」の取得が困難な場合には、任意様式による申請を受け付けます。この場合、以下の事項を記入してください。
@タイトルは「返済期限猶予願」としてください。
A願出を記入した日付
B猶予を希望する保証番号(奨学生番号)
C氏名
D生年月日
E住所
F電話番号
G猶予希望期間(1回の申請で最長12カ月(1ヶ月単位))
H返済困難な事情(家屋等の被害状況を記入してください。)
I現在の連絡先 ※E・Fと同一の場合は省略可。

(送付先・連絡先)
〒153−8503
東京都目黒区駒場4−5−29 
公益財団法人日本国際教育支援協会
機関保証センター
TEL03-5454-5204  FAX03-5454-5273

 

 

copyright Japan Educational Exchanges and Services