JEESホームへ
 
学生教育研究災害傷害保険
 
引受保険会社が経営破綻した場合等の取扱いについて

  引受保険会社の経営が破綻した場合等には、保険金、返れい金等の支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。なお、経営が破綻した場合には、この保険は、「損害保険契約者保護機構」の補償対象となり、保険金、返れい金等は保険期間が1年以内の場合は原則として80%(破綻保険会社の支払い停止から3ヶ月間が経過するまでに発生した保険事故に係る保険金については100%)、保険期間が1年超の場合は原則として90%まで補償されます。ただし、保険期間が5年超の場合、引受保険会社の経営が破綻した時点で保険料等の算出の基礎となる予定利率が主務大臣の定める基準利率を過去5年間常に超えていた場合は、保険金、返れい金等の補償割合は90%を下まわります。


                                                                2016年3月 15-T12010

copyright Japan Educational Exchanges and Services