JEESホームへ
 
短期貸付制度
 
学生緊急貸付(災害特別援助)〜よくあるご質問

 お問合せの多いご質問を、以下にまとめています。

Q:貸付の対象範囲について、罹災証明などの証拠書類の提出が必要ですか。

A:不要です。大学が貸付対象と認めて頂ければ結構です。

Q:大学からの申請単位、回数制限について

A:できるだけ一大学ごとにある程度の人数でまとめて頂いた上で、お申込み下さい。なお、大学ごとの回数制限は設けませんので、複数回に分けて取りまとめての申請が可能です。

Q:大学からの申請期限について

A:現時点では設定しておりません。上記の方法で随時受け付けますが、一定の予算の範囲内で行う事業ですので、申込状況によって受付が停止等する可能性がある旨、ご了承願います。

Q:学生の申込回数について

A:一人につき1回のみとします。

Q:学生への貸付金受け渡し方法は

A:学生への受け渡し方法は、お振込でも現金手渡しでも結構です。大学でのご判断で対応ください。ただし、学生への振込手数料は大学負担です。 (様式1の「本人受取口座」とは、大学から学生への受け渡し方法が振込である場合に、ご使用下さい) 

Q:返済方法は?

A:大学に貸付金送金後、学生が貸付金を受け取った日から1年返済猶予の後、原則1年で本人から直接、様式1に記載した協会口座に送金し、返済して頂きます。 返済計画は返済開始前までに本人より協会へ所定の書式(後日、協会より送付)で提出 して頂きます。

copyright Japan Educational Exchanges and Services